安心できるドックフードはやはり無添加がおすすめ!その理由とは?

無添加ドックフード

 

愛犬の毛並みや毛艶で悩んでいる飼い主さんは多いと思います。

 

しかし、愛犬の毛並みや毛艶が良いワンちゃんを飼っている方もいらっしゃいますよね。この差が生まれてくるのは毎日与えているドックフードの影響もあるんです。

 

私達人間も食生活が悪かったりすると、頭が薄い方には失礼ですが毛が薄くなったり髪の毛の質が悪くなったりする方もいらっしゃいますよね。

 

それは犬にも似たことが言えます。むしろ市販で売られているドックフードは人間が食べている原材料よりも悪いものが使用されているので愛犬の健康や毛並みなどにもっと悪影響を与えていますんですよね。

 

添加物は防腐剤、保存料、抗菌剤、着色料などいろいろあります。このような添加物が含まれているドックフードを毎日食べているワンちゃんは健康障害や見た目が悪くなったりしてきます。

 

病気になったりする事も嫌ですが、毛並みや毛艶が悪くなっていうことも正直嫌ですよね。

 

しかし、添加物だけがその原因ではありません。毛並みや毛艶が悪くなっていまう原因はその他にもあるんです。

 

毛並みや毛艶が悪くなっていまうほかの原因とは?

他の原因はドックフードのよく使用されることの多い穀物です。とうもろこしや小麦、大麦などです。このような穀物は犬にとって消化のしにくい食べ物だと言われています。

 

しかも、犬アレルギーを引き起こしやすいとも言われているんです。そもそも犬に必要な栄養素はたんぱく質なので穀物が主原料だと犬に必要な栄養がとれません。
穀物が主原料のドックフードは犬に必要な栄養がほとんどないのでなにかしらのトラブルを招いてしまう可能性が大きいいです。

 

たんぱく質が毛や骨を作ってくれるので、たんぱく質中心のドックフードが好ましいといえます。

 

しかしたんぱく質中心のドックフードを与えてもそのドックフードにたんぱく質はあまり含まれていなければ意味がありません。

 

犬はたんぱく質の多くを被毛お成長に使うのでたんぱく質の少ないドックフードを与えると毛がパサパサになってしまいます。

 

なので、毛並みや毛艶をよくしたいのなら動物性たんぱく質が豊富に配合されれているドックフードを選びましょう^^

 

添加物が入っていないたんぱく質が豊富なドックフードとは?

ドックフードおすすめランキング

 

無添加でたんぱく質が豊富なおすすめドックフードはやはりカナガンドックフードです。

 

このドックフードのメリットは、

穀物不使用(グレインフリー)
動物性たんぱく質を半分以上配合
無添加
人間でも食べれる原材料のみ使用
嗜好性が抜群

 

愛犬の健康にもいいですし、ワンちゃんも安心して食べれる原材料を使用しているので愛犬も喜んで食べてくれますよ♪

 

無添加で愛犬が喜んで食べてくれるドックフードを探している方は是非カナガンドックフードを試してみてください^^